単位取得方法

  • ここがすごい京都美山高校
  • コース紹介
  • 施設ガイド
  • 募集要項
  • 卒業・進路
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ

単位制通信制課程での学習スタイル

パソコンを使った在宅学習中心で単位を取得

京都美山高等学校インターネット通信制課程の授業はインターネットを利用した在宅学習です。
従来の通信教育では、郵便でのレポートのやり取りなど一方通行のスタイルが一般的でしたが、多様なコミュニケーションツールを利用することで、双方向のバーチャルな教室を実現しています。
一つの科目に対して決められた数のライブ中継授業、ビデオ学習、スクーリングを受講し、レポートを提出し、定期考査を受験することによって単位が認定されます。

01. ビデオ学習

京都美山高校の教員が作成したオリジナル教材を、学生が24時間いつでも見たいときにインターネットを介して学習することができます。各科目、単元毎に[講義ノート]→[学習ビデオ]→[確認テスト]の順で学習を進めていきます。

02. ライブ中継授業

インターネット通信制課程の特徴でもあり,リアルタイムで授業を受けている感覚を味わえるものです。文字通り,「生」を体験できる授業です。双方向性の授業なので,生徒はもちろんのこと先生もその場で質問することができます。WEBカメラを使用しますので,先生の表情もよく分かります。

03. スクーリング(面接授業)

生徒各自の履修状況に応じた"年間1~5回程度の日帰りスクーリング"です。

04. レポート

レポートの提出もインターネット上で行うことができます。従来の通信制高校のようなめんどうな郵送での提出もする必要はありません。

05. 定期考査

各年度に定期考査を行います。

単位取得方法

単位を取得、そして高校卒業

上の5つの柱によって単位を取得することができます。(単位数は教科によって異なります。)
『高校』は、3年以上の在籍、74単位以上の単位取得、必修科目や特別活動の履修が主な卒業要件となります。
京都美山高校では、上記の方法で学ぶことによって「普通科」を卒業したものとして認められます。